Jun Saito

profile

斉藤 純

出生:1953年3月9日
出身地:東京都
ジャンル:ジャズ、ラテン、ブラジリアン、ロック、ポップス
職業:ドラマー、ドラム講師、音楽制作、プロデュース、作曲、編曲
楽器:ドラム、パーカッション、メロディオン

1953

Born in Tokyo, Japan.

東京に生まれる

1956

Start playing piano at the age of 3, switch to drums at the age of 11. Study drums with Hideo Shiraki and Takeshi Inomata.

3歳でピアノを始め、11歳でドラムに転向する。白木秀雄、猪俣猛に師事。

1970

Join the fork singer Kiyoshi Hasegawa’s band as a professional drummer at the age of 17.
Work with Shigeharu Mukai, Yoshio Otomo, Fumio Itabashi, Takehiro Honda, Hiro Oshima, Akira Omori, own band and many others.

17歳でフォーク・シンガー長谷川きよしのバンドでプロ入り。
向井茂春、大友義雄、板橋文雄、本田竹広、大島弘安、大森明、他自己のバンドで活動。

1973

Appear and play on Warner Brothers Motion Picture “Brotherhood Yakuza” (starring Robert Mitchum and Ken Takakura).

ワーナー・ブラザース映画”ヤクザ”(ロバート・ミッチャム、高倉健主演)に出演、演奏する。

1974

Enter Berklee College of Music in Boston.
Study drums with Joe Hunt, Allan Dawson and Keith Copeland.

ボストンのバークリー・カレッジ・オヴ・ミュージック留学のため渡米。
ジョー・ハント、アラン・ドーソン、キース・コープランドに師事。

1977

Awarded the first Buddy Rich Scholarship.
Play with Pat Metheny.

バディー・リッチ・スカラシップの初受賞者となる。
パット・メセニーと共演。

1978

Graduate Berklee College Of Music. Work with Gary Burton, Steve
Swallow, Randy Roos, Stan Strickland, Phill Wilson, Kevin Eubanks and many others in Boston area.

バークリー・カレッジ・オヴ・ミュージック卒業。
ゲーリー・バートン、スティーヴ・スワロー、ランディー・ルース、スタン・ストリックランド、フィル・ウイルソン、ケヴィン・ニューバンクスを始め、多くのミュージシャンとボストン界隈で活動。

1980

Perform at Newport Jazz Festival with Gary Burton Quartet, George Benson and Chick Corea.
Teach at Berklee College Of Music temporarily.

ニューポート・ジャズ・フェスティバルにゲーリー・バートン・カルテットと出演、ジョージ・ベンソン、チック・コリアと共演。
バークリー・カレッジ・オヴ・ミュージックで一時講師を勤める。

1984

Start to teach at Berklee College Of Music officially.

バークリー・カレッジ・オヴ・ミュージックの講師 となる。

1985

Move back to Tokyo. Work with Hideto Kanai, Keiichi Sjibata, Hiromasa Suzuki, Makoto Kuriya, Paul Jackson, Mickie Yoshino, Kazumi Watanabe, Naoko Ken, Etsuko Ichihara, Masaaki Hirao, Ryuzo Hayashi and many others.
Perform on TV and radio. Perform in concerts, at clubs and jazz
festivals in Japan. Start to work at Pan School Of Music as the chief instructor of percussion department.

帰国。金井英人、柴田敬一、鈴木宏昌、クリヤ・マコト、ポール•ジャクソン、ミッキー吉野、渡辺香津美、研ナオコ、市原悦子、平尾昌明、林隆三等とジャンルを問わずテレビ、ラジオ、ライヴ・ハウス、ジャズ・フェスティバル等に多く出演する。パン・スクール・オヴ・ミュージックのドラム課の主任講師となる。

1999

Start to teach at Friends Music in Tokyo, Japan.

フレンズ・ミュージックの講師に就任。

2000

Start to teach at Shobi University in Saitama, Japan.

尚美大学の非常勤講師に就任。

2003

Move to New York City.
Work with Larry Coryell, Michael Wolf, Melvin Sparks, Dan Ferman, Shunzo Ono and many others.

ニュヨークに移り住み、ラリー・コリエル、マイケル・ウルフ、メルヴィン・スパークス、ダン・ファーマン、大野俊三等のバンドで活動。

2010

Compose 100 year anniversary song for my old school “Bunkyo Kuritsu Hayashicho Elementary School”.

母校の文京区立林町小学校の100周年記念歌を作曲。

2011

Perform in concert at “Bunkyo Kuritsu Hayashicho Elementary School”.

同校でコンサートを開く。

2012

Move back to Tokyo. Work with Carol Yasmazaki, Makoto Kuriya, Ritsuko Endo, Kiyoko Ami, Hideko Shimzu, Shintaro Nakamura, Hiro Oshima, Hiroshi Kishimoto, Yoshio Otomo, Kazumi Watanabe, Nobuyuki Yanagisawa and many others.

活動拠点を東京に移す。キャロル山崎、クリヤ・マコト、遠藤律子、阿見紀代子、中村新太郎、Hiro大島、岸本弥士、大友義雄、渡辺香津美、柳澤伸之等と活動。

2014

2014

Release the first leader album “OLD THINGS, NEW THINGS”. (Recorded more than 30 CD and LP in Japan and US).

初リーダー・アルバム”OLD THINGS, NEW THINGS”をリリース(国内外で30枚以上のCD、LPに参加)。

2015

2015

Re release Mickie Yoshino’s album “PSM ALL STARS”. Perform in concert with own band for “LEXUS 10TH ANNIVERSARY”.

ミッキー吉野のアルバム”PSM ALL STARS”のLPがCDで再リリースされる。”LEXUS10周年記念コンサート”に自己のバンドで出演。

2016

2016

Record and release the second album “BB’ 70s SONGS OF DEJA VU” with the Berklee alumni band “BB’ 70s”. Perform at the first “Yatsugatake Jazz Festival” with “BB’ 70s”.

自己の2枚目のアルバム”BB’ 70s SONGS OF DEJA VU”をバークリー同窓生バンド”BB’ 70s”と制作、リリースする。第1回“八ヶ岳ジャズ・フェスティバル”に”BB’ 70s”で出演する。